スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
ブログ移転しました
 多田ユウコのブログmanimaniは、2010年1月1日より下記に移転しました。


                  new blog →manimani ma
お知らせ | comments(2) | -
貫通と屋上模様




日食の日、スカイビルから見えた面白建築、ふたつ。
 
面白建築 | comments(2) | -
空のことを気にする


 








2009.7.22 うす曇り 欠けた太陽 

写真日記 | comments(2) | -
CURRENT EXHIBITIONS
   CURRENT EXHIBITIONS
   
  石内都、浅田暢夫、鈴木崇、みとま文野 、三田村陽、多田ユウコ


三田村陽「hiroshima elements」より


6名の取り扱い作家による作品を見て頂きたく思います。
先週個展を開催し、独特の空間の捉え方で好評を博した多田ユウコ作品、また昨年、パリフォトにも出品し、BMW賞にノミネートされた三田村陽「hiroshima elements」、浅田暢夫の「A place where the sea is」のセットのシリーズ、鈴木崇の「Altus」、コンピューターによるフォトコラージュを展開するみとま文野作品を展示します。
又、春の常設に引き続き、石内都作品「横須賀ストーリー」のヴィンテージプリントも見て頂けます。

2009.7.17(金)- 7.24(金)
日・月休廊、12:00-19:00 土曜17:00まで


※以上、The Third Gallery Aya HPより引用。


先日The Third Gallery Ayaにて個展させて頂きました作品「空遊書画」より何点か出品しています。石内都さんと興味深い作家さんの作品も多数見る事が出来ますので、個展に来れなかった方々もこの機会に是非ご覧下さい。

詳細 The Third Gallery Aya

お知らせ | comments(0) | -
サントリーミュージアム・安藤忠雄展


今日は、7月12日までサントリーミュージアム天保山 にて開催中の「対決。水の都 大阪VSベニス 安藤忠雄建築展2009」に行って来ました。

まず、圧巻だったのは会場入ってすぐ現れる 「NAKANOSHIMA PROJECT X」 のs1:300の模型。
大阪中心部を流れる淀川から大阪港までの都市プロジェクトの模型なんですが、ホントに水を入れて淀川の水を表現し、模型の全長はざっと10mくらいあったと思います。

大阪は水の都。
確かに、街中に居る時にもふと川のにおいを感じる事があります。
淀川、神崎川、、、家の近所には神崎川の支流で、高川っていう、道路より高い位置を流れる川がありますし。。。

プロジェクトの舞台、中之島は文字通り川の中に島(中洲)のある特殊な地形なのですが、それを取り巻く高層ビル、国の重要文化財の大阪府立中之島図書館や、大阪市中央公会堂などの文化施設もあります。
また、国立国際美術館や数多くのギャラリー、画廊が点在する地域としても良く知られています。

なにやら中之島は文化的な匂いがしています。。。
そんな文化的な舞台を、さらにどう料理して下さるのか、安藤氏、期待しています。

水上テラス、水上プール、水上演劇舞台、30mの大噴水、、、。
安藤氏曰く、「街づくりにも夢がないとね。」
私もその夢に協力出来ればと、川沿いのビルの壁面にツタを這わせるプロジェクトへ募金。(会場に募金箱があります。)

その他、全国に各地にある安藤氏設計の水にまつわる建築の模型とパネル。(模型の美しい事!)
真言宗本福寺水御堂へは、いつかいかなくては。。。


このサントリーミュージアムも安藤氏の設計。



隣の建物は海遊館。
港を望むロケーションに並んで建っています。



円錐形を逆さにしたような部分の内部が、アイマックスシアター。
立体映像の映画館です。一度入った事がありますが、立体映像、クラクラします。。。
左に突き出た部分はカフェになっています。





右に大きく突き出ている部分は展示スペース。
ここから眺める港の風景は気持ちよいです。


たまたま思い立って出向いた展覧会。
何気に見学してたら、先日の二人展の会場、「ラ・ガルリ」オーナー、河上夫妻にバッタリ遭遇!

このところ偶然な出会いや、意外なご縁にも結構慣れて来ましたが、まだまだ続きそうな予感がしています。


☆「対決。水の都 大阪VSベニス 安藤忠雄建築展2009」は12日までです。
12日は安藤氏の追加ギャラリートークがあるようです。興味のある方はお急ぎをー。

建築巡り | comments(2) | -
Recent Comments
Search this site :
RECOMMEND
Lmagazine (エルマガジン) 2008年 06月号 [雑誌]
Lmagazine (エルマガジン) 2008年 06月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

若草山で撮影した写真を掲載して頂きました。
RECOMMEND
商店建築 2008年 02月号 [雑誌]
商店建築 2008年 02月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

尾張矯正歯科の写真を撮影させて頂いております。
RECOMMEND
商店建築 2007年 04月号 [雑誌]
商店建築 2007年 04月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

SK NEWS欄の、ルーセントアベニューの写真を撮影させて戴きました。
RECOMMEND
安藤忠雄 光の色
安藤忠雄 光の色 (JUGEMレビュー »)
安藤 忠雄,トム ヘネガン,リチャード ペア
光や、天候、時間とともに存在する安藤建築を、あるがままにカメラに収めた写真集。青空を見方につけなくても、その存在感は写真に写っています。
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

鈴木氏の作品集ですね。
青木氏もそれを狙っていたのだと感じます。
建築写真として、建築自体が良く分からないという評判もありますが、この美術館が置かれている状況や、入館した人が感じる空気が良く伝わります。建築写真も建築と共に変わってゆくべきですね。
RECOMMEND
The Agile Rabbit Book of Historical And Curious Maps (Pepin Press)
The Agile Rabbit Book of Historical And Curious Maps (Pepin Press) (JUGEMレビュー »)

日記でも少し掲載しましたが、面白い本です。
一家に一冊!
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

音作りは、身近だけど気がつかなかったような些細なおもちゃの楽器の音色だったり、聞こえるようで、聞こえない、些細な音たちが部屋に溶けてゆく感じが好きです。
↓にて視聴可能です
http://powershovelaudio.com/album/psa009/