スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
マツリノアト
 今日は6月4日より3週間展示の「工芸へのアプローチ」展の搬出でした。

3週間は長いようであっという間でした。
日ごろの行いが良いせいか(笑)、梅雨時期も遅れて、お天気にも恵まれました。

展覧会をやる意味ってなんだろう、、、。なんのためにやってるのかな、、、。自分のエゴ??
とか、ぐだぐだと反省する時もありますが、やっぱり続けたいなぁ。。。
作家として成長する為には、展覧会はもちろん有効だけど、それ以上に毎回感じる事は、自分がたくさんの人々に支えられて、お世話になっていることをつくづく思います。ホントにありがたい事です。

今回は、カフェ併設というコミュニケーションの場での展示ということもあってか、初めてお会いするけど実は知り合いの知り合いだったり、、、なんて話もちらほら。。。
人と人の繋がりやご縁は不思議なものですが、結構身近にいろんなところに転がっているんじゃないかとも思う事が出来ました。ただ、それを見ようとする努力が必要なんだな、と。

毎回、青春時代の良き友人に会いに行くようなあまじょっぱい気分(?)で、週に何度かギャラリーへ出向く、、という、日々が終わり、感慨にふけって綴っている次第です。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


暑い時期でしたがギャラリーへお越し頂いた方々、せっかく来ていただいたのにお会い出来なかった方々と、あまりお構い出来なかった方々(スミマセン、、、)  

それから、グランファブリック代表、河上夫妻、百花スタッフ様、期間中大変お世話になりました〜

☆皆様、ありがとうございました☆


祭りの後、、、。
オブジェだと思って誰も進んで座られなかった、ギャラリーの椅子。椅子は座られてナンボなので、ギャラリーで見つけた方は座りましょ



20日には早めの打ち上げと、二人の誕生日が近いということで、百花VIPルームでお祝いして頂きました♪
ロウソクふぅー、は幾つになってもテンション上がります。




では、気持ち切り替えて、これからも頑張ります!








モバイル写真日記 | comments(6) | -
二人展 搬入
今日は、以前お知らせした「工芸へのアプローチ」展の搬入日でした。
ケイタイカメラで写真を撮りましたので雰囲気だけ、少しお伝えします。



ステインドグラスアートの照明を取り付けるオーナー河上氏と相方、田中共子。 
と、それをただ、ケイタイカメラで撮る私。。。




椅子をたくさん配置して、出来るだけくつろげる空間作りを目指しました。
夜はこんな雰囲気です。昼間は中庭からの光によって、グラスアートの見え方も随分変わって来ます。
見る時間によって変化する、色の光と空間を楽しんでもらえるといいなと思います。

会期中20日は相方の誕生日、私も26日が誕生日。
二人展を記念して、20日は百花のVIP ROOMを予約し、二人で誕生日を祝う会をやってますので、ご来場の方は是非ご一緒に(^^) おいしいワインとイタリアンで乾杯しましょう。

また、記録用にきちんと写真撮りなおし、ブログUPします。

たくさんの方々のご来場お待ちしております。
6月4日からです。



モバイル写真日記 | comments(0) | -
★最終日★
今日は81LAB GALLERYでの展覧会「水にとける」の最終日となりました。

そこで今回は、隙間の小道が素敵なちょいとレトロな趣の81LAB GALLERYのあるこの建物をご紹介します。


M.jpg

大阪、本町駅から徒歩5分船場丼池ストリート、マ−メイドビルの一階には、81LAB GALLERYのオ−ナ−が経営するPotocomというカフェがあります。
Potocomは写真集をみながらくつろげるカフェで、オ−ナ−の奥様で、笑顔の素敵なマミさんがお一人で切り盛りされています。
道路から距離があるせいか、店内は静かで落ち着ける空間です。

P.jpg

p.jpg

二階には輸入食器等を扱うおしゃれな雑貨屋さん、bowl pond platzが入っています。こちらも是非お立ち寄りください。

B.jpg



それから、、、ギャラリー小窓に飾ったおまけ写真s.jpg
モバイル写真日記 | comments(9) | trackbacks(0)
81,LAB 2nd Anniversary Photo EXHIBITION


私の知人が参加している写真展が昨日から心斎橋のアセンス美術で開催されています。若手写真家の出版するフォトマガジンも無料で配布していました。興味のある片は是非足を運んで見てください。13日までです。
モバイル写真日記 | comments(0) | trackbacks(0)
携帯カメラデビュー
携帯電話は3年くらいは買い替えず、最小限の機能しか使っていなかった私ですが、最近新機種に買い替えました。
910SHというデジカメ機能がすごい機種で、なんと500万画素!コンパクトデジカメ並の画総数と光学3倍ズーム、手ぶれ補正の機能までついていたので、ちょこっと撮り用カメラとして購入しました。
早速ためし撮り。。。



駅前にすごい数のムクドリが電線を寝床にする為か、夕方になるとどこからともなくやってきます。
観察していると、それぞれお気に入りの場所があるらしく、電線の上で場所を奪い合う姿が見られます。どこも同じに見えるけど、、、。
そして落ち着いたら、等間隔で並んでじっとしているのです。
モバイル写真日記 | comments(3) | trackbacks(0)
Recent Comments
Search this site :
RECOMMEND
Lmagazine (エルマガジン) 2008年 06月号 [雑誌]
Lmagazine (エルマガジン) 2008年 06月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

若草山で撮影した写真を掲載して頂きました。
RECOMMEND
商店建築 2008年 02月号 [雑誌]
商店建築 2008年 02月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

尾張矯正歯科の写真を撮影させて頂いております。
RECOMMEND
商店建築 2007年 04月号 [雑誌]
商店建築 2007年 04月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

SK NEWS欄の、ルーセントアベニューの写真を撮影させて戴きました。
RECOMMEND
安藤忠雄 光の色
安藤忠雄 光の色 (JUGEMレビュー »)
安藤 忠雄,トム ヘネガン,リチャード ペア
光や、天候、時間とともに存在する安藤建築を、あるがままにカメラに収めた写真集。青空を見方につけなくても、その存在感は写真に写っています。
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

鈴木氏の作品集ですね。
青木氏もそれを狙っていたのだと感じます。
建築写真として、建築自体が良く分からないという評判もありますが、この美術館が置かれている状況や、入館した人が感じる空気が良く伝わります。建築写真も建築と共に変わってゆくべきですね。
RECOMMEND
The Agile Rabbit Book of Historical And Curious Maps (Pepin Press)
The Agile Rabbit Book of Historical And Curious Maps (Pepin Press) (JUGEMレビュー »)

日記でも少し掲載しましたが、面白い本です。
一家に一冊!
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

音作りは、身近だけど気がつかなかったような些細なおもちゃの楽器の音色だったり、聞こえるようで、聞こえない、些細な音たちが部屋に溶けてゆく感じが好きです。
↓にて視聴可能です
http://powershovelaudio.com/album/psa009/