スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
ブログ移転しました
 多田ユウコのブログmanimaniは、2010年1月1日より下記に移転しました。


                  new blog →manimani ma
お知らせ | comments(2) | -
CURRENT EXHIBITIONS
   CURRENT EXHIBITIONS
   
  石内都、浅田暢夫、鈴木崇、みとま文野 、三田村陽、多田ユウコ


三田村陽「hiroshima elements」より


6名の取り扱い作家による作品を見て頂きたく思います。
先週個展を開催し、独特の空間の捉え方で好評を博した多田ユウコ作品、また昨年、パリフォトにも出品し、BMW賞にノミネートされた三田村陽「hiroshima elements」、浅田暢夫の「A place where the sea is」のセットのシリーズ、鈴木崇の「Altus」、コンピューターによるフォトコラージュを展開するみとま文野作品を展示します。
又、春の常設に引き続き、石内都作品「横須賀ストーリー」のヴィンテージプリントも見て頂けます。

2009.7.17(金)- 7.24(金)
日・月休廊、12:00-19:00 土曜17:00まで


※以上、The Third Gallery Aya HPより引用。


先日The Third Gallery Ayaにて個展させて頂きました作品「空遊書画」より何点か出品しています。石内都さんと興味深い作家さんの作品も多数見る事が出来ますので、個展に来れなかった方々もこの機会に是非ご覧下さい。

詳細 The Third Gallery Aya

お知らせ | comments(0) | -
あと2日、ギャラリートーク


 6月30日よりThe Third Gallery Ayaにて開催しております個展「空遊書画」も、残すところあと2日となりました。
このところの蒸し暑い気候にもかかわらず、たくさんの方々にご来場頂き、ありがとうございます。
私は会期中、夕方位から在廊し、いらっしゃった方々に作品の説明や、世間話などしながら過ごしています。

明日は19:30より、ギャラリーにてアーティストトークなるものを行います。何事も経験。。。
大勢の前で上手く話す事は苦手でですが、ジェスチャーやらなんやらでとにかく頑張ってやってみます。
内容は、過去作品等を紹介しながら撮影裏話などさせて頂き、その後意見交換、質疑応答等々、、、。
約1時間半、お付き合い頂ければと思います。


参加ご希望の方はThe Third Gallery Ayaまでご連絡下さい。(定員25名ですが、まだ少し空きがあります。)

皆様のお越しをお待ちしております。

※7月3日アーティストトーク詳細→http://www.thethirdgalleryaya.com/exhibitions/


お知らせ | comments(0) | -
☆個展の告知☆

★多田ユウコ 個展 「空遊書画」
2009.6.30(火)〜7.4(土)

時間/火曜〜金曜 12:00−19:00  ※最終日は17:00まで





★ギャラリートークのお知らせ

7月3日(金)19:30−21:00

・参加費700円
・定員25名(要予約)
   
※予約はサードギャラリーまで→The Third Gallery Aya HP
または直接、私まで→多田ユウコ HP




【地下鉄からのアクセス】

  1. 地下鉄四ツ橋線「肥後橋駅」:7号出口上がり四ツ橋筋を南下、江戸堀1交差点を左折して徒歩1分。
  2. 地下鉄御堂筋線「淀屋橋駅」:12号出口上がり西方向、阪神高速超えてすぐ。



場所/大阪市西区江戸堀1-8-24若狭ビル2F
tel・fax 06-6445-3557  
The Third Gallery Aya


00000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000
 

先日、二人展を終え、そして息つく間もなく個展が始まります。
今回は、去年から撮り続けている、ダイビングをする人々の様子を撮影したものの一部を展示します。また、写真の展示と一緒に、スライドショー形式の作品も発表します。

※7月3日のギャラリートークでは、私の作品説明だけでなく、皆様と意見交換、情報交換の場となれば幸いです。お誘いあわせの上、お気軽にお越し下さい。

お知らせ | comments(4) | -
★受賞作品巡回展 in 尼崎★
 昨年の11月に、第9回上野彦馬賞日本写真芸術学会奨励賞を受賞しました。
その時の受賞者の展覧会が各地で行われてきたのですが、最終の開催地、尼崎で行われます。

受賞者の多種多様な感性を是非、ご覧頂きたいと思います。



「第9回上野彦馬賞九州産業大学フォトコンテスト」受賞作品展
特別企画展 : CAMERA事始め -古典カメラから国産カメラへの変遷-

幕末生まれの写真師、上野彦馬の名を冠したプロ・アマ混合のフォトコンテスト展。
第9回目となる今回は39歳以下の一般部門と高校生・中学生部門あわせて国内外から3,428点もの応募があり、本展ではその中から入賞者102名の作品を展覧します。
同時開催の特別企画展では、上野彦馬撮影の写真とともに、明治期に活躍したダゲレオタイプカメラや大型組み立て暗箱、携帯暗室のほか、大正から昭和中期の貴重なカメラを展示し、現代のデジタルカメラでは味わえない古典カメラの魅力を紹介します。


と  き 2009年6月13日(土)〜7月5日(日)
10:00〜18:00(入館は17:30まで)
※火曜日休館(6/16、23、30)
会  場 尼崎市総合文化センター
美術ホール(5階・4階)
※入口は5階です。


詳細 http://www.archaic.or.jp/event/gallery/exhibition.html#_0613




第9回上野彦馬賞日本写真芸術学会奨励賞 「常盤色に流るる」より


この場をお借りして、日本泳法小池流の皆様にあらためてお礼申し上げます。



お知らせ | comments(2) | -
☆二人展のお知らせ 「工芸へのアプローチ」展







 
 二人は大阪芸術大学美術学科出身で、共に現代アートに向き合ってきました。
 卒業から12年、それぞれの表現方法を模索し、田中共子はステインドグラス作家、多田ユウコは写真家として現在、表現の幅を広げています。
 
 田中共子は、工芸と芸術の境目をテーマに、ニューアンティークガラスを中心に使用したステインドグラスアートで、色の光を感じる生活を提案しています。

 多田ユウコは、日本画の空間構成に興味を持ち、写真を襖絵のように見立てた作品「たまのをと」5点を展示します。
 
 この二人展では、単なる作品の展示としてではなく、古民家の趣きを残したラ・ガルリの雰囲気と、中庭から見える景色と共に、インスタレーションとしての展示を試みます。
 
美しく洗練され生活に溶け込む芸術、美しい「工芸品」への憧れと尊敬を込めて、二人の現代作家のささやかなアプローチです。




☆地図☆


            大阪府茨木市駅前1-8-28 GLAN FABRIQUE 1F  PHONE : 072-621-6953


HP: GLAN FABRIQUE


000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000


 上記の内容にて、二人展を開催する事となりました。

 GLAN FABRIQUEは、インテリアデザイナーでもあるオーナーの河上氏が、日本家屋を改装して1Fを カフェ百花 moka、ギャラリーla galerie(ラ・ガルリ)、2Fを事務所としています。
 展示させていただくギャラリーは、波板ガラスごしに中庭の景色を眺め、また季節やその日のお天気、時間ごとに展示作品の雰囲気を楽しめる空間です。

 今回、私が展示させていただく作品は2004年度にサードギャラリーAyaで個展させていただいたものの一部ですが、今回の展示では、ラ・ガルリの雰囲気とステインドグラスアートとのコラボレーションとなるので、「作品を見る」という感じではなく、展示空間そのものを楽しんでもらえればと思っています。

 

展示期間は河上氏のご好意で、3週間の日程を頂きました☆
長期の展示となりますので、是非お誘い合わせの上ご来場お待ちしております。(イタリアンシェフの本格派イタリアン百花ランチ、おいしいです♪是非ランチがてらいらしてくださいー)
 
※期間中、6月7日は田中共子、多田ユウコ在郎予定。
その他不定期で在廊しています。来場いただける方は是非ご一報下さい。
 
多田ユウコメール photo@tada-you.com







お知らせ | comments(2) | -
new!






随分、、、ご無沙汰しておりました。

一部の皆様にはお知らせしておりましたが、この春より大阪へ事務所移転致しました。
それに伴い、HPをリニューアルいたしましたのでご報告いたします。

これからも、全国出張撮影致しますので、どうそ宜しくお願いします。



 NEW!→http://www.tada-you.com/

HP制作にあたり、タニグチ姉弟にご協力頂きました。
おかげ様で、いい感じにゆるいHPが出来ました(^^ スペシャルサンクス!

お知らせ | comments(9) | -
★Photography Magazine 81lab.3nd Anniversary PHOTO EXHIBITION


昨年より、私も活動に参加している Photography Magazine 81LAB.
この度、発行3周年を記念して、写真展を開催することとなりました。
81LAB.参加作家から、中川裕司、横山隆平、リオ、山内浩、多田ユウコの5名によるグループ展となります。
今回の展示では各作家のオリジナルプリントや、ポストカードの販売も行います。
また、これまで発行したPhotography Magazine 81LAB.の閲覧も出来ます。
ちなみに、私は新作「水おとのしじま」を展示、販売も行います。

私も会期中は、なるべくギャラリーに顔出せるようにしますので、皆様、是非是非、足をお運び下さいー。


PHOTOGRAPHY MAGAZINE 81LAB. 3th Anniversary Photo EXHIBITION


【会期】 2009年2月20日(金)〜3月3日(火) 会期中無休
【時間】 午前10時 〜 午後7時
【入場料】 無料
【会場】 ギャラリー・アセンス美術 心斎橋アセンス 5階 


■Access■

【電車】
大阪市営地下鉄 御堂筋線・長堀鶴見緑地線 心斎橋駅下車
心斎橋駅6番出口より、心斎橋筋商店街を南(難波方面・大丸側)へ2ブロック。
心斎橋筋と周防町通りの交差点の角にあります。

※駐車場はありません。


お知らせ | comments(0) | -
オープンハウスと展示のお知らせ




このたび、TLLstudio + アマノ設計の共同設計による「長岡の家」が竣工いたしました。
オープンハウスを記念し、様々な分野の作家によるエキシビション「静かな家」展を開催します。
是非お越し頂きます様、宜しくお願いします。


2008年 12月20日(土)〜 12/21日(日) 10:30 〜 17:30
「長岡の家」: 三重県津市長岡町842-41 
近鉄津駅西口より71系統バス津駅西団地循環線 「フリー保育園」下車
当日連絡先 :
TLLstudio 谷川寛  090-6506-6767  
アマノ設計 天野淳司 090-9891-1285

出品作家/ 阿竹克人(建築)/ 小畑早苗(ニードルワーク)/ 大屋武志(家具)/ 多田ユウコ(写真)/ 谷川貴美子(書道)/ 谷川凌子(陶芸)/ smilo(建築)/ smilo-fat(アート)/ 他



現地地図




 
お知らせ | comments(1) | -
第9回 上野彦馬賞受賞作品展
★下記の日程で巡回展が行われることになりました。
お近くへお立ち寄りの際は、是非足をお運び下さい。


九州産業大学展
期間:
平成20年11月8日(土)〜11月16日(日)
※11月10日(月)は休館
時間:
午前10時00分〜午後5時30分
場所:
九州産業大学美術館
  福岡市東区松香台2-3-1
東京展
期間:
平成20年12月6日(土)〜12月14日(日)
※12月8日(月)は休館
時間:
午前10時00分〜午後6時00分
※木、金曜日は午後8時00分まで
場所:
東京都写真美術館
  東京都目黒区三田1-13-3
恵比寿ガーデンプレイス内
福岡展
期間:
平成21年2月17日(火)〜2月22日(日)
時間:
午前10時00分〜午後8時00分
場所:
福岡市美術館
 

福岡市中央区大濠公園1-6

熊本展
期間:
平成21年3月17日(火)〜3月22日(日)
時間:
午前10時00分〜午後8時00分
場所:
長崎県美術館
  長崎市出島町2-1
熊本展
期間:
平成21年4月22日(水)〜4月28日(火)
時間:
午前10時00分〜午後7時00分
※4月24日(金)・25日(土)は午後7時30分まで
※高校生・中学生部門のみ展示
場所:
鶴屋ふれあいギャラリー
  熊本市手取本町6-1
尼崎展
期間:
平成21年6月13日(土)〜7月5日(日)
※期間は予定です
時間:
午前10時00分〜午後6時00分
場所:
尼崎市総合文化センター
  尼崎市昭和通2-7-16
入場料: 一般500円、大学・高校生400円、
中・小学生以下無料
※前売券は100円引き
 

ちなみに私は会期中の11月9日に九州産業大学で行われる授賞式に出席します。
その後、阿蘇、高千穂等へ足をのばし1週間ほど滞在、そのまま撮影旅行へ。
撮影計画はまだまだ具体的ではないのですが、草千里、高千穂峡は行くつもりでいます。

ここで、皆様にお願い。。。
九州の面白スポット、お祭り、イベント情報等、、、。どしどしお寄せ下さい(^^)/
宜しくお願いしますー。




                                                            ※受賞作品はコチラからも見ることが出来ます。
お知らせ | comments(6) | -
Recent Comments
Search this site :
RECOMMEND
Lmagazine (エルマガジン) 2008年 06月号 [雑誌]
Lmagazine (エルマガジン) 2008年 06月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

若草山で撮影した写真を掲載して頂きました。
RECOMMEND
商店建築 2008年 02月号 [雑誌]
商店建築 2008年 02月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

尾張矯正歯科の写真を撮影させて頂いております。
RECOMMEND
商店建築 2007年 04月号 [雑誌]
商店建築 2007年 04月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

SK NEWS欄の、ルーセントアベニューの写真を撮影させて戴きました。
RECOMMEND
安藤忠雄 光の色
安藤忠雄 光の色 (JUGEMレビュー »)
安藤 忠雄,トム ヘネガン,リチャード ペア
光や、天候、時間とともに存在する安藤建築を、あるがままにカメラに収めた写真集。青空を見方につけなくても、その存在感は写真に写っています。
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

鈴木氏の作品集ですね。
青木氏もそれを狙っていたのだと感じます。
建築写真として、建築自体が良く分からないという評判もありますが、この美術館が置かれている状況や、入館した人が感じる空気が良く伝わります。建築写真も建築と共に変わってゆくべきですね。
RECOMMEND
The Agile Rabbit Book of Historical And Curious Maps (Pepin Press)
The Agile Rabbit Book of Historical And Curious Maps (Pepin Press) (JUGEMレビュー »)

日記でも少し掲載しましたが、面白い本です。
一家に一冊!
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

音作りは、身近だけど気がつかなかったような些細なおもちゃの楽器の音色だったり、聞こえるようで、聞こえない、些細な音たちが部屋に溶けてゆく感じが好きです。
↓にて視聴可能です
http://powershovelaudio.com/album/psa009/