スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
水車小屋 part2
例の建物ですが、外観に引き続き内部をご紹介します。
前回記述のとおり、岩山みたいな物体に、お屋敷がくっついているのですが、そのお屋敷部分が由緒ある建物なんです。


お屋敷縁側部分 春にはお花見する人で賑わったらしいです。


ジンギスカン鍋での宴会や、ご法要会席などはこちらで



こちらは一般客用?岩山の内部です。


以下、箸袋の裏に書いてあった言葉を引用
『当店の木造建物は切妻土蔵造り三階建てで明治初年に建てられ、長野県小川村重代名主松本家の持ち家であったものを移築復元したものであります。竣工間もない頃勝海舟先生が来られお書きになった「天覆地戴帝道唯一」の書、欅の五十糎角の大黒柱、書院の欄間の彫刻等貴重な郷土の建物として永く保存したいものであります。』
とのこと。。。


その欄間


立派な木がふんだんに使われています。



そんな水車小屋も3月13日で閉店です。これは是非見ておきましょう!一宮インター南です。
面白建築 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | - | -
Comments
Post a Comment










Trackback URL
http://tadayou.jugem.jp/trackback/16
Trackbacks
Recent Entries
Recent Comments
Search this site :
RECOMMEND
Lmagazine (エルマガジン) 2008年 06月号 [雑誌]
Lmagazine (エルマガジン) 2008年 06月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

若草山で撮影した写真を掲載して頂きました。
RECOMMEND
商店建築 2008年 02月号 [雑誌]
商店建築 2008年 02月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

尾張矯正歯科の写真を撮影させて頂いております。
RECOMMEND
商店建築 2007年 04月号 [雑誌]
商店建築 2007年 04月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

SK NEWS欄の、ルーセントアベニューの写真を撮影させて戴きました。
RECOMMEND
安藤忠雄 光の色
安藤忠雄 光の色 (JUGEMレビュー »)
安藤 忠雄,トム ヘネガン,リチャード ペア
光や、天候、時間とともに存在する安藤建築を、あるがままにカメラに収めた写真集。青空を見方につけなくても、その存在感は写真に写っています。
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

鈴木氏の作品集ですね。
青木氏もそれを狙っていたのだと感じます。
建築写真として、建築自体が良く分からないという評判もありますが、この美術館が置かれている状況や、入館した人が感じる空気が良く伝わります。建築写真も建築と共に変わってゆくべきですね。
RECOMMEND
The Agile Rabbit Book of Historical And Curious Maps (Pepin Press)
The Agile Rabbit Book of Historical And Curious Maps (Pepin Press) (JUGEMレビュー »)

日記でも少し掲載しましたが、面白い本です。
一家に一冊!
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

音作りは、身近だけど気がつかなかったような些細なおもちゃの楽器の音色だったり、聞こえるようで、聞こえない、些細な音たちが部屋に溶けてゆく感じが好きです。
↓にて視聴可能です
http://powershovelaudio.com/album/psa009/