スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
北京へ
先日、北京へ行ってきました。
お仕事で?とよく聞かれましたが、そこまでの売れっ子写真家ではありません。。。
実は私の母が水墨画を習っていて、展覧会を北京で行う(3泊4日の観光ツアーも兼ねる)というのでそれに便乗しちゃいました。

沢山の世界遺産、名所を巡ってきたのでその時の写真を一部公開します。



まずは世界遺産、故宮博物院(こきゅうはくぶついん)



                         




                                                           !?



天壇(てんだん)公園へ。コチラも世界遺産。







                                                修学旅行みたいです。




                                バドミントンの羽のようなものを蹴って遊ぶ人達。






ご存知、鳥の巣!
遠い、、、。入り口付近にはわんさと人がいて、とてもバスツアーの私達が入れる時間も余地もないとの事、、、。もう少し近くで見たかったっす(><);






観光客であふれる街角。
北京オリンピック以降、国内観光が盛んになっているらしく、中国全土から団体ツアー客が北京に観光に来ているとのことで、どこへ行っても人だらけ。



ちなみに赤い帽子のおじ様もそのお一人。みんな目印に帽子で色をそろえているようです。
ちょっとかわいい。





胡同(フートン)という北京の古い町並みを「リンタク」と呼ばれる三輪車に乗って観光。
すごい人ごみと、車もびゅんびゅん走る中を掻き分けて行くのはけっこうスリリングで楽しかったです。




一度は訪れてみたかった、万里の長城(ばんりのちょうじょう)にも行くことが出来ました。



    ↑ バスからみた景色。坂道?というか崖?を登っている人達を発見。ロープとかいるかも。。。



私達が入った付近は比較的登り易いのか、こちらもまた大勢の観光客です。






                                         それでも、かなり急な坂道でした。



天安門広場にて






                       天安門広場周辺には、こういう兵士がいたるところにいました。






                                                     再見!北京!





                                                   また、来るよー。

写真日記 | comments(4) | -
スポンサーサイト
- | - | -
Comments
いやぁーん。私も行きたかったーーーーー。
いつかユウコさんと一緒に旅行できるといいな♪

鳥の巣。うらやましぃ^^
Posted by kaz。 | 2008/11/07 10:07 PM

kaz。さん

そぉだねー。まずは、前々から言ってた温泉旅行、そろそろ決行しなくちゃね♪

鳥の巣、皆に語れる程じっくり見れなかったのが心残り、、、。いつかまたゆっくり見てきますー(^^)
Posted by タダユウ | 2008/11/08 9:51 AM

最初の4枚・・・ただただ笑わせてもらいました!いたずらっこですね〜
北京、ますます行ってみたくなりました・・・
Posted by シオシオ | 2008/11/13 10:54 AM

シオシオさん

とにかく人の多さに圧倒された北京でした。
そんな人々の様子が愛しくてつい。。。(^^)
建築はあまり見れなかったので、今度行くときは建築巡りもしてみたいです。
Posted by タダユウ | 2008/11/16 12:06 AM

Post a Comment










Recent Entries
Recent Comments
Search this site :
RECOMMEND
Lmagazine (エルマガジン) 2008年 06月号 [雑誌]
Lmagazine (エルマガジン) 2008年 06月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

若草山で撮影した写真を掲載して頂きました。
RECOMMEND
商店建築 2008年 02月号 [雑誌]
商店建築 2008年 02月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

尾張矯正歯科の写真を撮影させて頂いております。
RECOMMEND
商店建築 2007年 04月号 [雑誌]
商店建築 2007年 04月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

SK NEWS欄の、ルーセントアベニューの写真を撮影させて戴きました。
RECOMMEND
安藤忠雄 光の色
安藤忠雄 光の色 (JUGEMレビュー »)
安藤 忠雄,トム ヘネガン,リチャード ペア
光や、天候、時間とともに存在する安藤建築を、あるがままにカメラに収めた写真集。青空を見方につけなくても、その存在感は写真に写っています。
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

鈴木氏の作品集ですね。
青木氏もそれを狙っていたのだと感じます。
建築写真として、建築自体が良く分からないという評判もありますが、この美術館が置かれている状況や、入館した人が感じる空気が良く伝わります。建築写真も建築と共に変わってゆくべきですね。
RECOMMEND
The Agile Rabbit Book of Historical And Curious Maps (Pepin Press)
The Agile Rabbit Book of Historical And Curious Maps (Pepin Press) (JUGEMレビュー »)

日記でも少し掲載しましたが、面白い本です。
一家に一冊!
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

音作りは、身近だけど気がつかなかったような些細なおもちゃの楽器の音色だったり、聞こえるようで、聞こえない、些細な音たちが部屋に溶けてゆく感じが好きです。
↓にて視聴可能です
http://powershovelaudio.com/album/psa009/