スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
4/20 HP更新
先日、奈良で撮影させて頂きました店舗の写真をUPしました。






HPをごらん戴いて、奈良の建築家さんからのご依頼でしたが、撮影当日は、車で名古屋を朝5時発にて奈良へ。自社仏閣、遺跡が至る所にある奈良は、何か特別な力を感じます。


若草山にも登ってきたので、その時の写真はまた後日UP致しますね。


多田ユウコ写真事務所HPへ
http://www.studio-plum.com/
建築写真 お仕事 | comments(0) | trackbacks(0)
HP更新



 


 先月撮影した美容室の写真をUPしました。
 民家の一部を改装して建てられたのもで、道路からひと目見ただけでは美容院があることなど、ほとんどわからないつくりです。オーナーさんお一人だけで経営される隠れ家的な美容院でした。
美容院の天井に改装前から使われていた立派な梁が気持ちよく通っているのが印象的でした。
 
 この日のお天気は、雲の流れが異常に早く、すごくお天気かと思ったら雨が降り出す、、、(><)
やはり、外観撮影中にもパラパラと。。。少しの晴れ間を縫って外観を撮影しましたが、雨の中、足元を濡らしながらもご協力いただきました設計の森先生、ありがとうございました。

多田ユウコ写真事務所HPへ
http://www.studio-plum.com/
建築写真 お仕事 | comments(0) | trackbacks(0)
商店建築


私が撮影させていただきました、名古屋のルーセントタワーの地下通路、ルーセントアベニューの写真が、商店建築4月号に掲載されました。書店で見かけたら是非見てみて下さいね♪

以下、掲載されなかったカットを数点UPしました。















多田ユウコ写真事務所HPへ
http://www.studio-plum.com/
建築写真 お仕事 | comments(0) | trackbacks(0)
HP更新








久々にHPを更新しました。
今回の撮影はお施主さんからの要望もあり、家族が写っているほうがよいとのこと。

こちらのお宅では、かわいい男の子の兄弟が2人いらっしゃって、「ちょっとモデルさんやって〜」というと、お兄ちゃんは緊張しながらも、素直に言うとおり演じてくれました(^u^)"
ご協力いただいたご家族の皆さん、設計の柳先生、ありがとうございました。

今回撮影してみて感じたことは、住宅写真の場合、好みはあるとは思いますが、住宅には人の気配が感じられるほうが、建物が生き生きしてくるように思われました。

多田ユウコ写真事務所HPへ
http://www.studio-plum.com/
建築写真 お仕事 | comments(0) | trackbacks(0)
Recent Entries
Recent Comments
Search this site :
RECOMMEND
Lmagazine (エルマガジン) 2008年 06月号 [雑誌]
Lmagazine (エルマガジン) 2008年 06月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

若草山で撮影した写真を掲載して頂きました。
RECOMMEND
商店建築 2008年 02月号 [雑誌]
商店建築 2008年 02月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

尾張矯正歯科の写真を撮影させて頂いております。
RECOMMEND
商店建築 2007年 04月号 [雑誌]
商店建築 2007年 04月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

SK NEWS欄の、ルーセントアベニューの写真を撮影させて戴きました。
RECOMMEND
安藤忠雄 光の色
安藤忠雄 光の色 (JUGEMレビュー »)
安藤 忠雄,トム ヘネガン,リチャード ペア
光や、天候、時間とともに存在する安藤建築を、あるがままにカメラに収めた写真集。青空を見方につけなくても、その存在感は写真に写っています。
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

鈴木氏の作品集ですね。
青木氏もそれを狙っていたのだと感じます。
建築写真として、建築自体が良く分からないという評判もありますが、この美術館が置かれている状況や、入館した人が感じる空気が良く伝わります。建築写真も建築と共に変わってゆくべきですね。
RECOMMEND
The Agile Rabbit Book of Historical And Curious Maps (Pepin Press)
The Agile Rabbit Book of Historical And Curious Maps (Pepin Press) (JUGEMレビュー »)

日記でも少し掲載しましたが、面白い本です。
一家に一冊!
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

音作りは、身近だけど気がつかなかったような些細なおもちゃの楽器の音色だったり、聞こえるようで、聞こえない、些細な音たちが部屋に溶けてゆく感じが好きです。
↓にて視聴可能です
http://powershovelaudio.com/album/psa009/